TEL:047-470-5155

JR総武線「津田沼」駅 南口より徒歩2分

無料ネット予約

下部内視鏡(大腸カメラ)

ホームに戻る
047-470-5155

つらくない大腸カメラ

下剤を内服していただき、腸を空っぽにしていただいた後で、内視鏡を用いて大腸を観察する検査です。当院では大腸内視鏡検査を行う際には、腸を伸ばさず痛みが出にくいような技術を用いるのに加えて、静脈からの鎮静剤を少量使用し、緊張をとって検査を受けていただいております。大腸ポリープをくまなく探し、切除することを心がけております。

大腸カメラをお勧めする方

次のような症状、検査結果の方は、大腸カメラをおすすめします。便潜血検査(検便)で陽性になった、腫瘍マーカー(CEA、CA19-9)が高い、以前大腸ポリープを切除した、下腹部痛、下痢、血便、肛門の病気(痔核)が心配、過敏性腸症候群が心配、潰瘍性大腸炎が心配、クローン病が心配、食欲不振、体重減少など。
大腸カメラの目的は最も単純化すれば、「大腸がんによって命を失うことをなくす」ということです。大腸がんのある可能性が通常より高い方は糖尿病、肥満、便秘、大腸ポリープ、便潜血検査が陽性、炎症性腸疾患などの方です。実際に初回の大腸検査を行うきっかけで最も多いのは、検診や人間ドックなどの便潜血検査で引っかかった方です。便潜血検査で2回のうち1回でも陽性になった方は、必ず大腸内視鏡検査を受けるべきです。大腸がんが見つからなくても、痔核が見つかることで検査に引っかかった原因がはっきりしたり、がんの芽とでもいうべきポリープを発見、切除することができたりするからです。潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性腸疾患が見つかることもあります。これらは慢性的に腸炎を繰り返す病気で、炎症を母地として大腸がんを発症することもあります。しかし、炎症を抑える治療をしっかりと継続していれば、大腸がんに至らないことも多くなります。

大腸カメラの流れ

前日まで

前日まで

前日の夕食は21時までに済ませていただきます。その後、水分の摂取には制限はありません。就寝前に、検査当日の朝から効き始めるように、錠剤の下剤を内服していただきます。

矢印

当日朝

当日朝

検査当日は検査の6時間前から、多めの水に溶かした下剤を飲んでいただき、大腸を空っぽにします。下剤の内服はご自宅でも、早めに来院していただいて、院内で内服していただいても構いません。

矢印

来院・検査

来院

検査の30分前には来院していただき、検査着に着替えていただきます。大腸カメラを入れる前に、鎮静剤を血管(静脈)から投与し、ウトウトした状態で検査を受けていただきます。カメラが大腸の終点(盲腸)まで到達するのに概ね5分、盲腸から直腸までカメラを引き抜きながら観察するのに概ね10分、途中でポリープを切除するとさらにプラスで時間がかかりますが、カメラが入っている時間は30分程度以内のことがほとんどです。
内視鏡検査は直接移動可能なストレッチャーの上でお受けいただけますので、鎮静剤を用いた検査終了後は立って移動していただくことなく、ストレッチャーのまま直接リカバリールームに移動していただき、そちらでお休みいただけます。
腸の粘膜に痛みを感じる神経はありませんので、ポリープの切除に伴う痛みはありません。
ポリープの切除には2つの方法があります。ごく小さいものは鉗子という小さなハサミ状の器具でつまんで、熱を加えて焼き切ります。切るだけでなく、つまんだ大腸粘膜を、病理の先生に顕微鏡の検査で見てもらうことができます(HOT biopsyと呼んでいます)。
やや大きいポリープは EMRと呼ばれる内視鏡手術によって切除します。カメラの先から針を出し、その針をポリープの周辺の大腸粘膜に刺し、そこから生理食塩水を注入し、ポリープを浮かび上がらせます。そこにスネアという金属の輪をかけて、熱を加えてポリープを焼き切ります。きりとったポリープは回収し、病理検査に提出します。

矢印

検査

検査

ポリープをとった方は、当日は特に消化の良いものを召し上がっていただき、入浴や飲酒は禁止です。内視鏡後1週間は出張や激しいスポーツは避けていただきます。2週間後の外来で、ポリープの病理結果をお伝えすることができます。

大腸内視鏡(大腸カメラ)検査・手術費用

※金額は概算です。事前検査分(血液検査等)は含まれておりません。
※大腸ポリープを切除すると「内視鏡手術」として生命保険の還付金がおりる場合があります。生命保険や医療保険に加入されている方は、保険会社にご確認ください。

大腸内視鏡検査(観察のみ)

保険 1割負担:2,000円程
保険 3割負担:6,000円程

大腸内視鏡+生検+病理組織検査

保険 1割負担:3,000~5,000円程 
保険 3割負担:9,000~15,000円程

大腸内視鏡+ポリープ切除+病理組織検査

保険 1割負担:7,000~10,000円程
保険 3割負担:20,000~30,000円程

クリニック概要Outline

さきたに内科・内視鏡クリニック
院長名
崎谷 康佑
診療科目
内科・消化器内科・胃カメラ・大腸カメラ
住所
習志野市谷津7-7-1 Loharu津田沼4階
アクセス
JR総武線「津田沼」駅 南口より徒歩2分
電話
047-470-5155
診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00
休診:水曜・日曜・祝日
土曜:9時~13時