TEL:047-470-5155

JR総武線「津田沼」駅 南口より徒歩2分

無料ネット予約

自費診療

ホームに戻る
047-470-5155

当院ではAGA診療、ED診療からビタミンC注射、にんにく注射(ビタミンB1)、プラセンタ注射を行っております。
お気軽にご相談ください。

料金

初診料(税込)

3,240円

再診料(税込)

2,160円

※処方箋料は含まれますが、薬代は含まれません。

AGA治療

男性の薄毛は、「男性型脱毛症」(薄毛症)と呼ばれます。
生え際や頭の上のほうで抜け毛が多くなり、薄毛になってしまう症状です。日本の成人男性の4人に1人が、薄毛症と言われます。薄毛症は、遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
当クリニックでは、個人情報やプライバシーに配慮しながら診療を行いますので、安心してご相談ください。

ED治療

ED(Erectile Dysfunction)は、勃起不全または勃起障害のことを言います。
成人男性の4人に1人、50代以上の男性では2人に1人がEDを有すると言われます。
患者様のご要望などを考慮して、もっとも適した薬を処方いたします。
当クリニックは、個人情報、プライバシーに配慮して診療を行いますので、安心してご相談ください。

プラセンタ料金(税別)

メルスモン1A 1,500円
メルスモン2A 2,500円

※メルスモン
作用機序は、まだ充分明らかではないが、細胞呼吸促進、創傷治癒促進、抗疲労などの諸作用が認められており、これら多種多様の生物学的活性作用が広汎な生体過程への賦活作用を示し、組織細 胞の新陳代謝を高め、身体の異常状態を正常化するものと推測される。
(添付文書より抜粋して引用)

にんにく注射料金(税別)

アリナミンF25 1,500円

※アリナミンF
効能または効果:ビタミンB1の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給(消耗性疾患、甲状腺機能亢進症、妊産婦、授乳婦、はげしい肉体労働時等)。
薬効薬理:神経機能障害改善作用

ビタミンB1は神経組織の形態保持上重要であり、また、神経インパルス伝導に際してビタミンB1が遊離消費され、神経細胞内のコカルボキシラーゼは糖代謝に対する依存性が大きい神経細胞のエネルギー産生に関与していること等が示されている。本剤は神経組織へ移行するとともに、神経細胞の増殖促進(in vitro)、神経再生促進(ウサギ)、骨格筋活動電位の増加(ラット)等の作用が認められており、ビタミンB1の欠乏又は代謝障害と関連する神経機能障害を改善する。
(添付文書より抜粋して引用)

ビタミンC点滴(税別)

ビタミンC(100mg) 1,500円

※ビタミンC
効能または効果:下記疾患のうち,ビタミンCの欠乏又は代謝障害が関与すると推定される場合、・骨折時の骨基質形成・骨癒合促進、・肝斑・雀卵斑・炎症後の色素沈着・光線過敏性皮膚炎。

薬効薬理:コラーゲン形成促進作用、壊血病生成食飼育モルモットの皮膚再生を指標にアスコルビン酸の結合織形成に及ぼす影響を調べた実験では,アスコルビン酸の投与により組織のヒドロキシプロリン産生増とともに非コラーゲン性プロリンの減少が認められ,創傷部のプロリン含有物質がコラーゲンに変換されていることを示唆する成績が得られている。
メラニン生成に及ぼす影響、in vitroにおいてアスコルビン酸はドパキノン→ドパクロムの酸化に還元系として作用してドパクロムの生成を阻害する成績が得られており,モルモット及びウサギに大量投与した場合にもin vitroで認められたドパクロム生成阻害を起こし得る量が皮膚へ到達することが認められている。
(添付文書より抜粋して引用)

クリニック概要Outline

さきたに内科・内視鏡クリニック
院長名
崎谷 康佑
診療科目
内科・消化器内科・胃カメラ・大腸カメラ
住所
習志野市谷津7-7-1 Loharu津田沼4階
アクセス
JR総武線「津田沼」駅 南口より徒歩2分
電話
047-470-5155
診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00
休診:水曜・日曜・祝日
土曜:9時~13時